EVENT

AIC個性発見講座

アイキャッチ

受験生が受験の最中によくつぶやきます、

『出願まで時間がない』

『もっと早くから始めればよかった』

大学生になった生徒が受験生にアドバイスをします、

『高校2生から準備をはじめた方が良い』

『推薦入試対策で学んだことがそのまま大学で活かせる』

社会人になった生徒が嬉しそうに報告をしてきます、

『推薦入試で経験したことがそのまま就活で活かせて内定がもらえた』

『推薦入試対策で身につけたスキルがそのまま仕事で活かせている』

●高校生の皆さんへ●

上記のコメントは10人に聞いたら10人が答える言葉です。何事もそうですが、早くから動いて損をすることはまずありません。それに、推薦入試=難しそう/答えのないものに挑む入試というイメージがあるのであれば、余計に特別な対策を早期からするべきです。料理がうまくなるように料理教室に通う、成績アップのために早くから塾に通う、このような感覚と同じように、推薦入試対策をされるのであれば専門的なところに早くから通うのは普通の流れだと思います。推薦入試は昔のように一芸入試ではありません。一芸があってもそれをうまく伝えられなければ容赦なく不合格になりますし、一芸がなくても将来の夢やこれまでしてきたことをしっかり伝えることができれば合格することができます。

推薦入試合格に必要な力は突出した一芸よりも

『思考力』『表現力』『コミュニケーション能力』

です。高校3年生になってからこの3つを合格レベルまで持っていくことは可能でしょうか。

学校生活の中で全てを合格レベルまで持っていけるのであれば、私たちは存在していません。

将来を輝かせたいと思う皆さんの、ご来校をお待ちしております。

※講座の詳細はこちらから

https://aic-suisen.jp/carriculum01/

保護者の皆様へ●

AIC推薦アカデミーでは、お子様の人生の中で大きなターニングポイントの1つとなる大学受験をキッカケに大学生、そして社会人になった時に重要となる

3つの力、

『思考力』『表現力』『コミュニケーション能力』

向上の一手を担います。高校では教育現場としての人材育成を期待できますが、我々のような企業、すなわち社会の一部が別の切り口として、プラスの人材教育の一手を担わせていただけるのであれば、お子様にとって大学生活とその先、社会人になった時に皆様や私たちが感じた”学生と社会人”の差、違いを少しでも埋める事ができると確信しています。お子様に幸せになってもらいたい、普通の生活をしてもらいたい、そんな子を持つ親の切なる願いであることを同じ親である推薦アカデミーのスタッフを中心に共感します。ただ、どんなこともその”普通”であることが難しいのも事実です。AIC推薦アカデミーでは、個性発見講座を通して、3つの力を養いながら、様々な企業や大学と協力をしたプログラムを行うことで、将来の職業を探す糸口になったり、色々な人のお話を聞くことで視野を広げ、多様な価値観を持てるような人材に育てたいと思います。また、それが推薦入試を受ける際の活動実績にもしていただきます。

AIC推薦アカデミーでは、プロ講師、アドバイザー、学生チューターの3つの視野で皆様をサポートいたします。

https://aic-suisen.jp/carriculum01/

https://shoin-jhs.ac.jp/