背景

ABOUT

Be the leader of your own life. ‐『キッカケ』は待つものではなく作るものだ‐

AIC推薦アカデミーは、大学受験において「個性」で合否が判断される
総合型選抜・学校推薦型選抜入試対策で
志望校合格を狙う方をサポートするプロ集団です。

ABOUT
メッセージ

POINT

AIC推薦アカデミーが選ばれる理由

  • 01

    専門講師が行うこだわりの授業

    1クラス15名~20名の少人数制クラスで、さまざまな社会経験を持ち合わせた専門のプロ講師が一人ひとりの実力に合わせ、徹底した指導をしています。対面授業とオンライン授業を併用し、志望校に応じた個別指導で実力を磨き上げます。

  • 02

    受験プランについていつでも相談できる
    充実のサポート体制

    専門のアドバイザーが週1回もしくは隔週でカウンセリングを行うので、受講者だけでなく保護者との意思疎通もスムーズに図ることができます。また、大学生による無料英語学習フォローを受けることで、授業と二重で学習することが可能です。

  • 03

    自分だけが持つ「個性」を発見し、
    推薦入試に備える

    推薦入試を専門とするアドバイザーが受験をサポートします。
    進路カウンセリング、書類添削・面接練習を無制限で行い、合格するためのノウハウをすべてお伝えします。

  • 04

    オリジナルの英語資格試験対策

    国連英検特A級(二次面接満点合格〈全国1位〉)などを取得しているプロ講師がプログラムする英検®2級、準1級講座やTOEFL iBT ® テスト対策講座を通年で開講しています。推薦講座と併用して受講することで、志望校合格をさらに近づけます。

  • 05

    スペシャルイベントの実施

    各大学の入試説明会に加えて、企業・大学との連携プログラムを多数ご用意しています。AIC推薦アカデミーだからできる特別イベントに参加をすることで、幅広い視野を持つことができます。

背景

STAFF

AIC推薦アカデミースタッフ紹介

ノウハウを積み重ね、受験生の最高のパートナーであり続ける。
AIC推薦アカデミーの講師陣。

ACHIEVEMENT

合格実績

大阪大学

文学部

ノートルダム清心高等学校出身

大阪大学

法学部

広島大学附属高等学校出身

横浜国立大学

都市科学部

山口県内公立高校出身

上智大学

経済学部

広島女学院高等学校出身

上智大学

総合グローバル学部

比治山女子高等学校出身

上智大学

法学部

清心高等学校出身

国際基督教大学(ICU)

教養学部

広島なぎさ高等学校出身

立教大学

経済学部

岡山学芸館高等学校出身

青山学院大学

経営学部

岡山県内私立高校出身

中央大学

経済学部

岡山学芸館高等学校出身

立命館大学

国際関係学部グローバル・スタディーズ専攻

比治山女子高等学校出身

関西学院大学

教育学部

AICJ高等学校出身

関西学院大学

総合政策学部

比治山女子高等学校出身

近畿大学

国際学部

広島なぎさ高等学校出身

甲南大学

マネジメント創造学部

大阪府立旭高等学校出身

立命館アジア太平洋大学

アジア太平洋学部

海外高校出身

安田女子大学

教育学部

広島県立呉昭和高等学校出身

安田女子大学

生活家政学部

広島県立呉昭和高等学校出身

安田女子大学

文学部

比治山女子高等学校出身

修道大学

健康科学部

広島県内公立高校出身

下関市立大学

経済学部

山口県内公立高校出身

山口東京理科大学

薬学部

山口県内公立高校出身

背景

PASSING EXPERIENCE

志望校に合格した卒塾生による合格体験記をご紹介します。
逆境・困難を乗り越え、見事志望校を勝ち取った先輩の体験は
きっと参考になることがあるはず。
ぜひ先輩の体験を合格への糧として活かしてください。

ACCESS

校舎一覧・アクセス

AIC推薦アカデミー広島校

広島市南区大須賀町13-13鷗州塾広島駅前本校

TEL082-568-1519
【受付】9:00~19:00(日祝休み)

AIC推薦アカデミー梅田校

大阪市北区芝田1-4-14芝田町ビル4F 鷗州塾梅田校

TEL06-6374-3119
【受付】9:00~19:00(日祝休み)

FAQ

総合型選抜入試と学校推薦型選抜入試の違いは?

大学によって基準は異なりますが、一般的に総合型選抜入試は英語資格、部活動の成績、自己研究、将来に対しての熱意など、ご自身が得意としているものや実績で出願する入試です。一方で、学校推薦型選抜入試は学校の評定など学業で出願していく入試です。

学校推薦型選抜でも英語資格が必要ですか?

出願資格に学校の評定に加えて英語資格を求める大学が増えていますので、基本的には必要です。出願資格を満たしていれば問題ありませんが、推薦入試は他者よりも頭1つ出ることが合格に直結するため、印象をさらに良くするため、また将来を見据えて英語力を高めることは非常に大切です。

推薦入試って部活で全国大会出場とか、特別な実績がある人しか受からないのでしょうか?

実績は無いよりはあった方が有利なのは事実です。ただ、実績の大小よりも、そこから何を学び、何を得て、将来にどう生かしたいをアピールすることができれば十分に合格することができます。

どこの大学の推薦入試でも対応可能ですか?

各分野に精通したプロの講師やアドバイザーがいますので、大学別、文系・理系問わずサポートをさせていただきます。

一般入試対策とのバランスはどうしたらいいですか?

一般対策:推薦対策=7:3のバランスでよいと思います。ただし、時期により当然変動し、推薦入試の本番前ならば2:8や1:9もあるでしょう。状況に応じて臨機応変に設定することが必要です。

志望校には小論文の試験がないので、小論講座は受けなくても良いですか?

書く力というものは、その質と量に比例して伸びます。知らない他人に対して、自分の言いたいことを文章だけで説得するのが「志望理由書」や「自己推薦書」です。小論文は論理に矛盾なく、かつ独りよがりにならないで結論を導くので、そのトレーニングは出願書類を書くときにも非常に役立ちます。可能な限りご受講いただくことをご提案しています。

共通テストも課せられるのですが、対応可能ですか?

はい。鷗州塾は一般入試の大手予備校として中国地方を中心に展開をしていますので、推薦入試+一般入試対策のいずれも本格的にできる唯一無二の塾です。

個別授業での対応は可能ですか?

可能です。ご希望の日時をお伝えいただければ講師とスケジュール調整をいたします。

 オンラインでの対応は可能ですか?

オンラインコース(ライブ配信・双方向)をご用意しております。授業の他にもアドバイザーによるカウンセリング、書類添削、面接練習を無制限でご提供させていただきます。

高1や高2からしておくことはありますか?

学校の評定を取る(定期テストで高得点を取る)、英語外部資格の上位級を取得する、推薦入試で武器となる自分なりの実績を作る、『思考力』『表現力』『コミュニケーション能力』を養っておくことが必要です。

『思考力』『表現力』『コミュニケーション能力』はどうやって鍛えたらいいのですか?

この3つは大学受験だけでなく、社会に出てからも非常に大切な能力です。大学受験においては志望理由書などの出願書類や当日の試験で課せられる小論文、面接など「正解のない問題」に対して自分自身の意見を言えるかどうかが合否を大きく占います。AIC推薦アカデミーでは、高校2年生から始める「AIC推薦アカデミー探求・個性発見講座」を通して、こういった能力を身につけるとともに、書類に書ける合格実績を積んでいただくことも可能です。

料金の詳細を教えてください。

料金の詳細はパンフレットに掲載をされておりますので、資料請求をしていただきご確認をいただくほか、お電話でもお答えさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

募集期間はありますか?

高校3年生講座は7月中旬、高校2年生講座は8月末で募集を締め切ります。英語資格講座は通年で実施をしています。

※高校3年生、高校2年生とも募集時期を過ぎた場合については、ご事情に応じて対応致します。

途中入塾は可能ですか?

募集期間内であれば可能です。

中途解約について教えてください。

クーリングオフ期間終了後は、年度途中であっても入塾申込の解約は可能です。なお、受講を終了される講座の授業料は受講終了月までのみいただき、それ以降の未受講月分の授業料はご返金いたします。